24時間風呂でいつでも快適な入浴!【新しいNEW浴スタイル】

仕組み

お風呂の改装が必要

富士が見える露天風呂

24時間風呂は、その名の通り、24時間いつでも適温のお湯がお風呂に用意されている状態で、好きな時にいつでもお風呂に入れる設備です。 24時間風呂の仕組みは、簡単にまとめれば、水を浄化できる装置が備わっているために水を入れ替えなくても常に清潔なお湯の状態のお風呂を利用できるというものです。 具体的には水を浄化する装置を設置し、浴槽から装置に水が流れるパイプと装置から浴槽に水が流れるパイプを設置し、水を循環させる形です。この点では魚の水槽を浄化させる仕組みとよく似ています。24時間風呂の場合は、この循環の中で水を浄化するだけでなく、装置によって水を設定した温度に保つ機能も備わっており、そのことによって、清潔なお湯が一定の温度で保たれた状態を24時間維持できる仕組み、となっているのです。

快適な上に経済的

24時間風呂の人気の理由は何と言っても、いつでも好きな時にお風呂に入ることができるという快適さです。 そしてもう一つの人気の理由が経済的であることです。 お風呂は家庭の中では水道代を最も要してしまう設備です。また、電気代に関しても、電気の消費が一番多いのは熱を発する際、言い換えれば温度に変更を加える際なのです。 しかし、24時間風呂は一期溜めた水をそのまま循環して使用しますので、水道代が大きく節約されます。更に電気代に関しても、温まっているお風呂の水の温度をキープするために電機は使いますが、冷たい水を温かくするための大きなえれるぎーを必要とはしません。ですから、水道代だけでなく、電気代までもが安くなることが、24時間風呂ののもう一つの人気の理由なのです。