24時間風呂でいつでも快適な入浴!【新しいNEW浴スタイル】

どういうものか

24時間風呂の説明

露天風呂

24時間風呂とは、お風呂に設置することで温度を一定に保ちいつでも入浴が可能にする機器です。浴槽にお湯を張る時間を気にすることなく、気軽に入浴できるので非常に便利なものです。 お湯は、機器により循環し浄化されるため、節水にもなりますしお掃除の手間も省くことが出来ます。電気代は一日200円程度かかるものが主流ですが、その分水道代が節約できますし省エネタイプも発売されています。 24時間風呂の大きな注意点は、お湯を循環させて使うのでレジオネラ菌が繁殖しやすい環境であることです。そのため政府も注意喚起をし、販売各社も特に殺菌に対して力を入れています。24時間風呂の機器を選ぶ際には殺菌方法は大きなポイントになります。

設置するにはどうするのか

24時間風呂は多くの企業が販売をしており、種類も色々あります。浄化方法や殺菌方法、自動洗浄の有無などそれぞれ特徴があり費用や維持費等も含めて検討しなければいけません。おおよその価格は設置費用も含めて、平均的な額で30万円程度のものが多いです。中には自分でも取り付けられるような機器もあり、こちらは比較的安価で購入することが出来ます。 維持費については、電気代の他に部品の交換やメンテナンス代が必要になります。フィルターや洗浄剤の交換などは自分でも行えますが、メンテナンスについては専門業者に頼むことが望ましいです。定期的なメンテナンスは、電気を使っているので安全面で大事です。また、殺菌など健康面でも常に良い状態を保つことが快適に使う秘訣になります。